仕事を効率化するためのヒントとは…?

こんにちは。
株式会社ミラク 新入社員の安田です。

ミラクは、どの部署にも
カウントアップ式のタイマーがございます。

現場はもちろん、 事務の作業でも、
タイマーを使って 時間を計測し、記録を残しています。

なぜなら、「MH」を測るためです!

 MHとは物流の用語で、 1人が1時間あたりにできる作業数のことを指します。

例えば、MH50の場合は1時間に1人で
50個作業ができる作業ということになります。

弊社ではこのMHを非常に大事な指針としており、
作業時にタイムを測り、MHを出すようにしてます。

 そうすることで、いろいろなことが見えてきます。
実際に、去年の6月~12月、新入社員の2人で
毎日行っている事務作業がありました。

最初は、その仕事を「70分」かけて作業をしていました。

そこから、どうしたら早くなるのかと考えて、

・マニュアルを作成
・使う書類を近くに設置
・Aの書類をセットしている間に、Bの書類の数を数える
・エラーが出た時の手順もマニュアルに記載、等…

上記のように、無駄な時間ができないように
いろいろな工夫と改善をしました。

 試行錯誤した結果、
作業時間は「20分」になりました。
作業に慣れたということもありますが、
なんと、50分も早くなりました!!

このように、タイマーを使って 数値で見て、
記録を続けることによって どれほどの
変化があったかが 明確に分かります。

体感では早くなったと思っていても
実際は、変わらなかったり、
もしくは、遅くなっている場合もあります。

また、時間を「形」にして見える化することによって、
余計なことを考えずに、作業に集中ができ、
作業のスピードを上げることができます。

そのように「仕事を効率化する」ために ミラクでは、
日々さまざまなことを試しています。
その他にも色々な工夫が あちらこちらに散りばめられています !

次回の倉庫見学会は5月24日(金)に開催致します。
少しでも気になった方は 早めにお席を確保ください!
https://miraku-corp.co.jp/warehouse/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

--> single