生産性を上げる改善

こんにちは!
物流配送代行サービスのミラク 
営業部より安田がお届けします🐱🌻

弊社では、約50年間食品の流通に関わっており、
業務の一環として、セットアップを行っております。

セットアップとは、 すでに包装された商品などを、
決められた数量に従い、さらに箱や袋に
きれいに詰める作業のことをいいます。

現在ミラクで、 セットアップしている食品は、
フリーズドライのスープ・健康食品、お菓子等の食品はもちろん、
入浴剤・スプレー・ノベルティなど、
雑貨類のセットアップ業務もお引き受けしています。

ギフトセットの詰合せも対応しています。
箱折りをして、資材の入庫から検品、
作成、発送までまるごとお任せ下さい☺🌻

さて、こちらのセットアップの業務の中で
少し変わった目的で、「量り」を使用しています!

まずはその前に、少し前のお話をします。
以前までは商品の箱入れの作業をするときに、
いつも3人でライン作業を行っていました。

1人目が商品を検品して数を数え、
2人目が商品を箱に入れ、
そして3人目が数が合っているかを確認してフタを閉めていました。

数の間違いが出ないようにするためにはこれだけの人数が必要でした。
でもこれだとどうしても、待ってる時間が生まれてしまいます。
いわゆるボトルネックというものです。

そこで、「量り」を導入したおかげで、
作業が1人でできるようになりました。
弊社では、「ウェイトチェッカー」と呼んでいて、
「上限」と「下限」の重さが設定できる機能がついています。

そして、設定したその「上限」と「下限」の範囲内の重さの時は、
『ピピピピピピッ』と音が鳴ります♬

商品を箱に詰めて、もし1個多い場合や
少ない場合、量りは鳴ってくれません。
そうしたら誰かが確認しなくても、
間違いに自分で気づくことが出来ます。

1g単位で入っているかどうか分かるため、
しおり1枚が入っていいるかどうかも分かります!

このように「ウェイトチェッカー」の導入により、
生産性が1.5~2倍に上がりました。

そして、30秒3人がかりの作業が
20秒1人で作業できるようになりました。

1日100個作ったとすると、1日約2時間の短縮です。
一ヶ月20日作ったとして、40時間の短縮になりました。

ちょっとした工夫を凝らすだけで、
作業効率を上げ、仕事がとてもやり易くなったりします。

このように、日々新しい改善を行う
「株式会社ミラクの無料!倉庫見学会 ※条件あり※」
に来ませんか??

他にはない倉庫見学会となっております。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております ☺️✨

お客様のご希望の日程に合わせて、
見たいポイントを教えていただけましたら
貴社に合わせた特別なルートでご案内します🌈🌈🌈
【「株式会社ミラクの無料!倉庫見学会」※条件あり※】👇👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/miraku07/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

--> single