8.24に社内ベンチマーキングを行いました!

こんにちは!
物流センター代行サービスのミラク 杉林です。

8月24日にミラクの恒例行事である
社内ベンチマーキングを行いました!

社内ベンチマーキングとは年に2回、
部署ごと(生産課・物流課・管理部・営業部)で
約5分間、改善したことを発表します!

まず始めは生産課から改善事例を発表します!

※携帯を横に傾けていただきますと写真が表示されます。※

では今回の生産課の改善事例をご紹介します!
改善①デカ表示の作製

【Before 】
以前までの作業机には底板が付いていたのにデカ表示を貼っていました。
しかし今回新たに購入した作業机には底板が付いていなかったので、
以前のようにデカ表示をを貼れるところがありませんでした!

【After】
そこで今回は今までとは違う表示で作製しました!
底板がないので机の裏に表示するために 机の骨組みの穴に
紐を通し、その紐にデカ表示
を吊るすようにしました。

改善②ゴミ箱の作製

【Before】
今までのゴミ箱は作業机の下に置いてあり、ゴミ箱の高さは当然ながら
机の高さよりも低かった為、伝票を貼付する作業をする際に誤って
伝票が机からゴミ箱の中に落ちてしまう危険性がありました。

【After】
新しく作製したゴミ箱は机の高さよりも高くなるように、
箱を 3段くっつけることで誤って伝票が落下して
ゴミ箱の中に入ってしまうという危険性を防ぐことができました。

続いては物流課の改善事例を発表をします!

では物流課の改善事例のご紹介します!
改善①ロケーションのデカ表示

【Before】
以前はオリコンを出す際に箱の前面に付いている小さいシールのロケ番を
見てロケ順に並べていました。しかし、シールは前面にしか付いておらず
後ろからだと見えない為、前に向かすという手間と時間がかかっていました。

【After】
そこでオリコンの上部に見えるように表示することにより、
冷凍庫に並べてる状態でも遠くにあっても、ロケ番が見えるので
後ろに向いていても探しやすくなりました。

改善②段ボールゴミ用のテナー

【Before】
以前は作業の時に段ボールゴミが出た際、通路の端によけたままにしていたり、
作業後も置きっぱなしになっていたり、折りたたんだ段ボールを台車に
積んだものが点在していたり、置く場所を決めていませんでした。

【After】
そこで 新たに段ボールゴミ用のテナーを置き場として設置しました。
設置したことにより、現在では作業終わりに段ボールゴミを専用テナーに
乗せるようになりました。またゴミ集めの時間も短縮できました!

最後に管理部と営業部の改善事例を発表します!

では管理部と営業部の改善事例のご紹介します!
改善① 印刷用紙の入れ方を表示

【Before】
今までは印刷用紙の入れ方の見本がなく、印刷面下向きのみ表示していました。
初めての人や新入社員はよく印刷面が反対向きになっていたり、
印刷ミスが何度かありました。

【After】
そこで印刷用紙の入れ方を表示しました。
見本があることで入れ方に 迷う時間が短縮され、
またミスも無くなりました!

改善②オリジナル水準器

【Before】
2月に事務所の改装工事があり1階が商談室で2階が事務所になっております。
改装工事の際、弊社の壁一面をホワイトボードにしたことで
新しい商談室のホワイトボードにたくさんの掲示物をはりましたが、
どうしても右肩下がりにずれていました。

【After】
社長の面白いアイデアにより 「オリジナルの水準器を作ってみたら?」
とのことで、なんと麻ひもに釣り用の重りをつけて手作りの水準器を
作ってみました!
この水準器を使って掲示物をはると綺麗にはることができました。

このように社内ベンチマーキングでは部署ごとのいいなと思う
気付きを見つけ自分の部署でも生かすことができます!
日々改善し続けるミラクに一度来てみませんか?
無料で貴社に合わせた特別ルートでご案内いたします!※条件あり※

https://peraichi.com/landing_pages/view/miraku07/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

--> single