『デカ表示』作成で忘れてはいけないルールとは?

こんにちは!
冷凍冷蔵倉庫・物流センター代行サービスのミラク 安田です🐥✨

ミラクでは、 「環境整備」 という活動に力を入れています。環境整備とは、
仕事をやりやすくする環境を整えて、備える 活動のことです。

その一環で社内には、至るところに
掲示物で表示を行っています。

例えば、資材の置き場や、道具の置き場所等、
仕事をやりやすくするための掲示を行っています。

わずか2文字にA4用紙1枚分を使用しており、
ミラクでは、『デカ表示』と呼んでいます。

デカ表示のメリットは、
遠くからでも表示を見ることができ、
その表示がちゃんと読める ことです。

もしも、表示が小さかったら、
近くまで行かないと文字が読めません。
そもそも表示の存在に気づかないこともあります。
するとその分だけ時間のムダ、歩数のムダになります。

そして、このデカ表示をする際に、
「忘れてはいけないルール」がございます!

①掲示物が水平、垂直に四点留めされている

掲示物は、水平・垂直に掲示を行います!

曲がっていたり、右肩上がりにならないように、
最近ある改善を行って、掲示物が綺麗に真っ直ぐに
掲示できるようになりました!
詳しくは、こちら

②なるべく目のつきやすいところに表示

資材や柱の陰にかくれないよう、
天井や壁の高いところに表示がしてあります!
せっかく文字が読めても、見えなかったら意味がないですよね…

探し出す必要もなく、簡単に表示が目に留まる。
それくらい主張するように、掲示物を表示しています!

さて、物流倉庫で、大切な商品を保管してほしいと考えているお客様、
実際にどんな現場で行うのかと不安はございませんか…?

現在お使いのお客様に 「安心できる」 とお褒めの言葉を多くいただく 
ミラクの「現実・現場・現物」 を、無料でご案内いたします。
是非、一度ミラクにお越しください!

お客様のご希望の日程に合わせて、
見たいポイントを教えていただけましたら
貴社に合わせた特別なルートでご案内します🌈🌈🌈
【「株式会社ミラクの無料!倉庫見学会」※条件あり※】 👇👇 👇

https://peraichi.com/landing_pages/view/miraku07/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

--> single